ヘッダーを自動で送信

Estimated reading time: 1 minute

このFeatureはデフォルトのヘッダーのセットをHTTPレスポンスに付与する機能です。 ヘッダーの一覧はカスタマイズ可能です。

This feature is defined in the class io.ktor.features.DefaultHeaders and no additional artifacts are required.

使い方

fun Application.main() {
  ...
  install(DefaultHeaders)
  ...
}

DateServerヘッダーを各HTTPレスポンスに付与します。

設定

  • header(name, value)は別のヘッダーをデフォルトのヘッダー一覧に追加します。
fun Application.main() {
  ...
  install(DefaultHeaders) {
    header("X-Developer", "John Doe") // will send this header with each response
  }
  ...
}
  • デフォルトのServerヘッダーは、カスタムのヘッダーを指定することで上書きされます:
fun Application.main() {
  ...
  install(DefaultHeaders) {
    header(HttpHeaders.Server, "Konstructor") 
  }
  ...
}
  • Dateヘッダーは上書きできません。上書きする必要がある場合は、DefaultHeadersFeatureをインストールせず、代わりにcallを手動でインターセプトするようにしてください。